夜行バスでお得に移動!一日の宿泊料金も浮かせる

記事リスト

設備と料金

模型

快適さが変わる

夜行バスは夜に出発して翌日に目的地に到着するスケジュールで運行されています。つまり、バス車内にて睡眠を取ることになります。睡眠時間を移動時間とすることができるので目的地で時間をゆっくりと使うことができるメリットがあります。夜行バスはさまざまな会社が運行しています。選ぶときのポイントは運行スケジュールや料金、車内設備が挙げられます。一般的に料金が安い夜行バスでは座席のみという設備であることがほとんどです。移動の費用を抑えたいという人に向いています。通路を挟んで2列ずつのスタンダードと呼ばれるタイプのバスであると満席になると圧迫感を感じることがあります。この場合、狭い空間でも快適に寝ることができるグッズなどをあらかじめ用意しておくと良いと言えます。車内の設備のレベルが上がるにつれて、料金も高くなります。まず、座席数を減らして一人あたりの空間を広くしたタイプのものがあります。座席のリクライニング角度が深くなるので、長時間の着席でも疲労を軽減できます。また、プライバシーに配慮した設備が整えられている夜行バスもあります。特に女性が一人で利用する場合などに安心することができます。最も設備が整えられているバスではプライバシーが確保されていることはもちろん、電源コンセントなども使用できます。料金は高めですが満席であることも珍しくありません。もともと設備が充実している座席は数が少ないので予約が取りにくくなります。そのため、早めの予約が大事です。

Copyright© 2018 夜行バスでお得に移動!一日の宿泊料金も浮かせる All Rights Reserved.