夜行バスでお得に移動!一日の宿泊料金も浮かせる

記事リスト

バスを利用する意味

運転手

到着時間が早いケースも

遠く離れた都市や観光地に移動する場合、殆どの人が電車や飛行機といった公共交通機関を利用すると思います。この時どの交通機関を利用するかについてはいくつかの判断材料が存在しますが、多くの人が気にするのは時間だと思います。乗車時間や搭乗時間で言えば、圧倒的に飛行機が早いですが、空港までの移動時間や現地へのアクセスの問題などを考慮すると、新幹線の方に軍配が上がるケースもあります。また現地への到着時間として見た場合には、夜行バスという選択肢も視野に入ってきます。夜行バスは制限速度がある以上、乗車時間は長くなります。しかし夜行バスは他の交通機関が運行していない深夜に移動するので、現地に到着する時間は電車の始発に乗った場合より早く着く事もあります。今日中に早く目的地に、という場合には不向きですが、旅行や帰省のように数日前から予定を組んで利用する場合にはメリットが出てきます。さらに言えば夜行バスは深夜に乗客が就寝する事を前提に運行されるので、現地到着後の休憩時間をとる必要が無い利点があります。例えば飛行機の深夜便を利用して目的地に早く到着したとしても、早朝に到着したのではそのまますぐに観光には向かえません。結局どこかで時間を潰す必要がありますし、出発前に十分睡眠を取っていなければ宿泊所などで仮眠をとる必要もあります。この点夜行バスの乗客は移動中に十分な休憩時間があるので、現地到着時にはすぐに観光スポットに向かうなり、飲食店で軽い朝食をとるなりと、活動を始めることが出来ます。どちらかと言えば運賃の安さで選択されるケースの多い夜行バスですが、状況によっては時間的なメリットも享受できる優秀な交通手段と言えます。

Copyright© 2018 夜行バスでお得に移動!一日の宿泊料金も浮かせる All Rights Reserved.